リーガルサポート総会終了 東日本震災復興支援宣言可決

品川のラフォーレ東京で開催

 無事全ての議題が承認可決されました
東日本震災復興支援宣言の審議では
実際に被災地域のリーガルサポート正会員司法書士(ほぼ支部長)
から、現状報告がありました。

福島県では、警戒地域に2名 避難地域に1名の司法書士正会員に事務所があるそうです
避難地域で定点相談しているが、相談といっても、法律問題までいっていないといっておられました。

岩手県では事務所も自宅も流された会員4名 事務所が流された会員3名
前支部長死亡とのことでした。本当に悲しいことですね。

千葉県では3500人避難所生活している 今後後見の応援が必要
執行部から
実際には現地に入って行かないと、成年後見の問題は解決しない
実際、避難所で認知症が進行しているのに、全く手当てがされてない状態が散見される。
宣言採択後は相談員を派遣して、具体的に対応して行きたいとのこと


コメント

  • 佐田さんご苦労様でした。新幹線座れましたか?

    2011年6月28日 9:41 AM | 吉野

  • 吉野さん、お疲れ様でした。
    名古屋まで、座れませんでした。

    2011年6月29日 3:28 PM | 佐田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://sada-office.xsrv.jp/archives/784/trackback