本日は雨

 本日は雨!

チャレンジテニスのメンバーで練習試合の予定でしたが、延期になりました。

夕方、24時間テレビのを見ていたら、がんと闘病して、小学校の低学年で

お亡くなりになった茨木市のお子さんのお話がテーマに!

 びっくりしましたが、私の家から、数百メートルぐらいのおうちのお話でした。

テレビに映っていた、その子さんの友達の中に見知ったお子さんもいました。

子供の命は危ういもので、過去には、私も自分のこどもの命のことについて、

その境目をさまようようなギリギリの体験を2回したことがあり、

その時の苦しい月日のことを思い出しました。

今は、その子は幸い元気な高校生活をすごし、大学受験に突入して、人生の試練の時を過ごしています。

 でも、その試練を過ごすこと、そのハードルに直面することができることこそ、

幸せなことだと、改めて、思ったのでした。

その、生と死の境目は運命としか言いようがありませんが、そんな簡単な言葉で言い尽くせない、

切なく、儚いもの、ものの哀れを感じざるをえません。

 と同時に、生きている限り、人間は生を全うするべき義務と、同時に権利を生まれながらに有しているのだと実感していました。

3月11日のこともあり、色々と考えさられた一日でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://sada-office.xsrv.jp/archives/1391/trackback