巨大サンチャイルド君:南茨木に出現!復興のシンボル

サンチャイルド

事務所のビルから撮影


 本日は、雑用やら、月曜日のプレゼンの準備やらで、朝から出勤です。
朝、南茨木駅について驚いてしまった。昨日は、夕方から、大阪市内に本人確認に出向いていたのですが、出かける時点でこんな巨大モニュメントはなかったのに!!
で早速ネットで調べてみると、このサンチャイルド君、有名人だっったので驚いてしまった。

「読売オンラインから引用」
ヤノベさんの作品のコンセプトは、再生復興してゆく人々に勇気と希望を与える現在のモニュメントとして、防護服を脱ぎ捨てても生きることが出来る世界を希求し、未来を見据える眼差しを持つことを傷だらけになっても敢然とたたずむ子どもの像に託している。心にとどめる希望の火を手にある小さな太陽に込め、岡本太郎の太陽の塔に呼応するように配置することで大阪の地より世界に希望の光を送るインスタレーション作品である
「引用ここまで」
うちのブログの太陽の塔とも少し関係あるのが、不思議な感覚です
3月11日は復興イベントがあるらしいのです。
当日は多分仕事どころではないなだろうなー。でも、何かわからんが小雨模様の下「頑張れサンチャイルド君!」と声を掛けたくなるのは、僕だけではないはず。心より1日でも早い復興をお祈りいたします(拝)

 


コメント

  • こんにちは!
    月曜日の講演会!楽しみにしています。

    2012年2月25日 1:53 PM | ”ホップ”大王

  • 未来の空眺めて 復興祈り「サン・チャイルド」像登場

    巨大な未来の子ども像が阪急南茨木駅前に現れた。東日本大震災と原発事故からの復興と再生への願いを託し、現代美術家で京都造形芸術大教授のヤノベケンジさんが製作した「サン・チ…

    2012年3月7日 1:10 PM | ローカルニュースの旅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://sada-office.xsrv.jp/archives/2275/trackback